最高としか言えない!大満足の家づくりができました

0120-37-1837

営業時間/10:00-18:00
定休日なし (お盆・年末年始を除く)

カタログ請求

ショールーム家づくり相談予約

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

みんなの家 ロゴ

会社名

〒 県市

お電話受付時間/ 定休日/

× Close

voiceお客様の声

滋賀県 米原市 Y様邸

最高としか言えない!大満足の家づくりができました

結婚をきっかけにすべてが動き出しました

結婚が決まったタイミングで、家づくりを意識するようになりました。

地元に住みたいと考えていて、アパートもあまりない地域ということもあって「もう建てちゃおう!」と奥さんに提案したんです。

「結婚式もまだなのに、もう?!」と驚いていたけれど、この地域に住むことも含め、賛成してくれました。

結婚が決まって初めて知ったんですけど、ここの地域は、奥さんのご両親のデートコースだったそうです。

知らない土地で住むのは不安だったと思うけど、「あそこはいい場所だよ」ってご両親が後押ししてくれて。

なんだか運命的なものも感じるし、奥さんも心強く感じたみたいで。家づくりに向けて、ふたりで動きはじめました。

僕の妹夫婦が、「みんなの家」で建てていたので、ずっと前から知っていました。

すごくオシャレな家だな~という印象は残っていましたね。

ただ、友人が違う工務店で建てたんですが、その家がものすごく好みにピッタリで。

「こんな家がいい!」と、僕の中では「その工務店で建てたい」という想いで溢れていました。

でも、「いろんな工務店を比べないとダメだよ」と友人からも助言されて、展示場などもまわってみることにしたんです。

けれども、どこも「うーん…」といった印象でした。

妹夫婦のお家をもう1回じっくり見せてもらったとき、『話だけでも「みんなの家」に聞きに行きたい』と奥さんにお願いされて。

「行くだけ行ってみるか」と渋々ついて行きました。

心がどんどん動いていきました

僕は「友人が建てた工務店にしたい」とほぼ決めていたので、あまり乗り気ではなかったのが正直なところです。

でも、はじめて「みんなの家」に行ったときは驚きました。

お店の雰囲気は和やかだし、カフェみたいで居心地がいいし、他のお客さんも楽しそうだし。

何よりスタッフさんがみんなフレンドリーで、ニコニコしていました。

他の工務店は「家売るぞ!」という雰囲気で、営業の人もグイグイくるところが多くて。

逃げ出したくなるような、しんどい時間になってしまっていました。

でも、「みんなの家」で担当してくださったアドバイザーの和田さんは、強引さが全くなくて。

ただ楽しい時間だけが過ぎていって、自分たちから「また話を聞きたい」とお願いしていましたね。

たくさん希望を伝えて、僕たちの家づくりに対する熱い想いも全て伝えました。

和田さんは、それに応えようと、いつも大汗をかいて必死に動いてくれていました。

冗談交じりで、どこか抜けているように見えるけれど、根は強い。

「僕たちのことだけを考えてくれている」と、行動でしっかりと感じさせてくれました。

その姿を見ているうちに、自分の心がどんどん動いていることに気づきました。

いよいよ、どちらか1社に決めないといけないという時期。

「他社で決めてもいいです。ただ、どうか後悔のない家づくりをしてください。私たちはそれを願っています」と、声をかけてくれました。

その言葉にジーンときて。すっかり心を奪われました。「みんなの家で建てよう」と奥さんに話すと、「私もそう思ってたよ」って。

人柄で決めた、「みんなの家」。

何社も回ってみて、その重要さを感じました。

僕たちの家づくりは、居心地がいい空間の中で、楽しく進めていくことができました。

人柄で決めたから確かな信頼関係があった

はじめの方は、夫婦でお互いの理想も分からないし、どうやって間取りや仕様を決めていけばいいかも分かりませんでした。

それを、世間話などを織り交ぜながら、上手にイメージを引き出してくれて。

打合せを重ねることによって、自分たちが思う「こんな家がいい」という理想が出来上がっていったように思います。

打合せ中に、夫婦でちょっと言い争いになった時も、和田さんは「ケンカしないで」って穏やかに仲裁に入ってくれました(笑)

いつも優しくて、歳は離れているのに友人みたいな感覚。

「こんなこと言ったら怒られるかな」「ダメって言われるかな」という心配は全くなくて、希望は全部言い尽くしました。

ワガママを言えるくらいの信頼関係があったから、「こうすればよかった」という後悔がないお家になったんだと思います。

コーディネーターの野玉さんと、和田さんの関係性も微笑ましかったです。

しっかり者で居てくれるだけホッとする野玉さん、ちょっと抜けている和田さん。

お互いがフォローしあって、最高に大好きな空間ができあがりました。

コーディネートの打合せで「写真じゃイメージつかない」って相談すると、段ボールを切って大きさの感覚を掴ませてくれたりして。

一生懸命さと的確なアドバイスで、安心してお任せできました。

あとは、おもてなしスタッフさんもすごく印象に残っています。

カフェラテを頼んだとき、「どうぞ」ってラテアートがされたものを出してくださって。しかも、奥さんそっくりな似顔絵だったんです。

まさかそんなドリンクが出てくるなんて思ってなかったし、飲んだら飲んだでめっちゃ美味しくて。「本気のカフェやん!」と衝撃でした。

その時に撮った写真も、大切な家づくりの思い出になっています。

後悔がない家づくりができました

インナーガレージは最高の空間になりました。

DIYをしたり、筋トレをしたり、少しバイクをいじったりして。僕だけの特別な場所になっています。

小上がりを作ってそこで作業をしたり、大容量の棚をつけて全て収納できたり…。

自分の大好きなものが集結してて、もう最強ですよ。

インナーガレージだけは、何がなんでも絶対に叶えたかったので、大満足です!

奥さんは「LDKが大好き」っていつも言いますね。

アーチ型のパントリー、お家型のニッチ、可愛いリビングドア。

大好きなミッフィーの世界を想像させて、見ているだけで気分が楽しくなります。

実際、ポイントとして採用したミッフィーのクロスも大好評ですよ!

でも、夜に間接照明にすると雰囲気は一辺。大人っぽくなるんですよね。

照明の光は落ち着くし、どの時間でも大好きな場所です。

大好きな「みんなの家」をすすめたい

リビングを梁見せ天井にして、見せ梁を5本。そのおかげで、リビングはすごく広く感じます。

やりすぎると寒くなるし、ちょうどいい最高のバランスを、「みんなの家」のたくさんの方々が考えてくださいました。

遊びに来た友人も、わが家も見て「もう1回建て直したい~!」と言う人がいたり。

実際に写真を撮って、お家づくりで「こんな感じがいい」と見本にしてくれたり。

マネされるほど素敵な家なんだって、すごく嬉しいです。

僕のこだわりを妥協することなく叶えて、奥さんの好きなことも取り入れて。

外観は男らしいのに、内観はちょっと可愛い。

良い意味でギャップがあって、バランスが取れていると思います。

こうやって、夫婦ともに満足できているのは、しっかりととことん話を聞いてくれた皆さんのおかげです。

それは、言える信頼関係・人柄・雰囲気があってこそだと思います。

自分たちが大満足しているからこそ、これから家を建てる人たちには「人柄で決めた方がいい」と言いたいです。

そして、「みんなの家」を全力でオススメしたいなと思います。ありがとうございました。

Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2020 みんなの家. All Rights Reserved.