ページ上
コンセプトモデルハウス第14弾 The good lifeシリーズ
完全ご予約制 西元町モデルご予約フォーム

ご予約いただくとお待たせせずにスムーズにご案内できます。ぜひご利用ください。
ご予約いただいた方には、ハーモニアセレクトのおしゃれな雑貨をプレゼント!

必須ご希望日 2019年8月17日(土)
2019年8月18日(日)
2019年8月24日(土)
2019年8月25日(日)
radio
必須ご希望時間 10:00  11:00  12:00 
13:00  14:00  15:00 
16:00  16:30
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須電話番号
備考
必須送信確認
  
『みんなの家 第14弾 コンセプトモデルハウス』 令和元年、新しい時代の幕開けとともに

みんなの家からもNEWスタイルのコンセプトモデルハウスが
近江八幡市西元町に誕生いたします。
その名も「ひと色 」。

和モダンとナチュラルが融合した、みんなの家オリジナルのスタイルです。

味わいのある珪藻土風のサイディングや瓦屋根から
日本建築らしい風情を感じる外観。
正面に配置した丸窓で可愛らしさもプラスされました。

引き戸の玄関ドアを開けると
和室につながる石畳や和テイストのニッチがお出迎えしてくれます。

1階にはヒノキ無垢材のフローリングを採用。
天然木ならではの質感と温かみをご体感ください。
また、LDKや和室にアクセントカラーでネイビーを取り入れ
優しい色彩の空間にコントラストを効かせています。
ナチュラルな雰囲気にうまく溶け込んだ、和柄のアイテムにも注目です。

子供から大人までがほっこり落ち着く
和の心がたっぷり詰まったコンセプトモデルハウス。
ぜひたくさんの方にご覧いただければと思います。

チラシ広告

※クリックするとチラシの拡大画像がご覧いただけます

MAPと区画図



■物件概要

■所在地/近江八幡市西元町25番及び26の一部 ■交通/JRびわこ線「近江八幡駅」バス21分 あかこんバス 西元会議所バス停徒歩1分 ■販売区画数/2区画■販売価格/1,330万円、1,250万円■土地面積/170.25㎡、293.15㎡■地目/宅地■都市計画/市街化区域■用途地域/第一種住居地域 ■建ぺい率/60%■容積率/200%■設備/公共上下水道・雨水側溝・個別プロパンガス・関西電力 ■接道/南西側 公道12m(歩道を含む)■現況/更地■引き渡し/現状渡し■団地施設負担金/25万円■水道加入金/13mm 98,300円 (手数料込) ■取引態様/売主

区画図
  • 奥行きの広いフラットキッチンは憧れる方が多いキッチン形状です。ハイチェアを用意すれば、簡単な食事を取ったりバーカウンターとしてもお使いいただけます。また開放感あふれるキッチンはご家族が集まりやすい場になります。
  • オリジナル造作洗面”和モダン”をコンセプトに、思わずほっとしてしまうような落ち着きを感じられる空間を演出しました。上下に優しい光が溢れる間接照明ミラー、深い色合いの造作棚、ノスタルジックな印象のタイルなど随所にこだわりをぎゅっと詰め込みました。
  • 無垢フローリング無垢フローリングにはヒノキを採用。特有の香りからは、まるで森林浴をしているかのように心を落ち着かせてくれます。日本古来の伝統木材から和の味わいを感じ取っていただけることでしょう。
  • 6帖ある細長い玄関先の土間収納。効率よくお使いいただけるよう、今回はマイスリーから収納を採用しました。洗浄可能な可動棚に、フック付きのパイプハンガーなどもプラン可能なところが魅力です。
  • 主寝室とつながるスキップフロアに畳コーナーとして設けられたフリースペース。みんなの家オリジナルの2色の畳を使って ちょっとした個室空間でくつろぎのひと時を。ロフト下の大容量収納も人気の理由の一つです。
  • お部屋の雰囲気や設置場所ににぴったり合わせてお作りできるのがオリジナルテレビボード。今回は和モダンの雰囲気に合わせて檜のシンプル木目でありながら和風の存在感を持たせています。
  • 造作吊り戸のある和室リビングと隣接した和室は、玄関から石畳を通ってゲストを特別な空間にお招きすることもできるスペースとなっています。銀白色の半畳タタミにベージュの建具でまとめ、全体的に和の風合いを活かした仕様にしました。黒の小花柄のクロスもアクセントになっています。
  • キッチンバック収納収納量が確保できるハイカウンタータイプのカップボードに、どこか懐かしいような和テイストを感じられるタイルを組み合わせました。ネイビー×グレーのカラーコーディネートも楽しんでいただけます。
  • 水彩風の独特な模様が描かれたアクセントクロスに、織物柄のカウンターをコーディネートしたトイレスペース。そこにグリーンの信楽焼の手洗いボウルで彩りが加わり、和とモダンがうまく融合した空間になりました。
ページ下