【豊かな暮らしを収納から】第2話:これで完成!もう一度見つめ直してみよう!

0120-37-1837

営業時間/10:00-18:00
定休日なし (お盆・年末年始を除く)

カタログ請求

ショールーム家づくり相談予約

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

みんなの家 ロゴ

会社名

〒 県市

お電話受付時間/ 定休日/

× Close

blog家づくりコラム

2020/03/03

【豊かな暮らしを収納から】第2話:これで完成!もう一度見つめ直してみよう!

【豊かな暮らしを収納から】第2話:これで完成!もう一度見つめ直してみよう!

こんにちは。

今回のコラムは、第1話”要・不要に分けてみよう”の続きになります。

第2話は題して・・・

”さらに1つ1つの物を見つめ直してみよう”!!!

第1話では、実質的に使えなくなった物、

つまりは・・・・汚れていたり破れていたり

実際に使えない物を”要・不要”に分けてきました。

今回のは、もうワンランクUPの行動になります。

ではまず・・・

前回同様に、中身をまず出してみましょう。

こちらが、中身を出した状態。↓↓↓

そしてここで・・・・この写真を見てください。

今回作戦的に使った布巾を手前に(使用後洗い終わった物を手前)1ヶ月間置いてみました。

洗い終わった=使ったということになります。

すると・・・・あれ???

「奥の方の布巾、可愛いデザインでお気に入りだけど使っていない!!」

といった気づきが生まれてきます。

そうなんです!!

この気づきこそが、ワンランクアップの気づきなのです。

実は・・・

物というのは・・・

同じ空間に置いておくと持っているだけで使っている錯覚に陥ってたりしがちなのです。

では、

なぜこの可愛い付近を使用してないかを考えてみると・・・・

”可愛いけど使い心地が良くなかった”

 ”可愛すぎて布巾としては使うのにためらっていた”等々の答えが出てきます。

では・・・

「これらの理由で使わない物をこの空間に置いておく必要はあるのかな??」と自分に問いかけてみると・・・・

答えは”No”です。

このように 物と向き合い考えることで整理することが容易になってきます。

では、

この気づきからよく使う物(右側)とあまり使わない物(左側)に分けてみました。

そして元に戻してみると・・・・

この通り!1つ分が空になりました!!

つまりは、空間が生まれたことになります。

そして、ここのケースの中は 

使う物しか入っていないこととなります。

探す時間、迷う時間も”0”となるわけです。

つまり・・・

”時間的効果”=”時短効果”が生まれてくるのです。

小さなことではありますが、
こうした小さな積み重ねや物と向き合うことで

”格段に生活の質が向上”してきます。

このように1つの小さなスペースから、

物と向き合い考えて収納することで空間のスペースが生まれそして

精神的にも心に心地よいスペース

が生まれてきます。

焦らず、スモールステップからで全然大丈夫です。

一度試しにチャレンジしてみてください。

そして勿論!!

お困りの際はお気軽にご相談にお越しくださいね。

Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 みんなの家. All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd . .ABABAI.