【豊かな暮らしを収納から】#1:片付けやすい収納〜身長別収納〜

0120-37-1837

営業時間/10:00-18:00
定休日なし (お盆・年末年始を除く)

カタログ請求

ショールーム家づくり相談予約

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

みんなの家 ロゴ

会社名

〒 県市

お電話受付時間/ 定休日/

× Close

blog家づくりコラム

2020/04/07

【豊かな暮らしを収納から】#1:片付けやすい収納〜身長別収納〜

【豊かな暮らしを収納から】#1:片付けやすい収納〜身長別収納〜

先月末、みんなの家 彦根店に素晴らし看板がつきました。

試行錯誤の末ようやく完成いたしました!それは、こちらです。↓↓↓↓

さてさて、この看板にもあるように皆さんにとって収納とはどんな存在ですか??

収納はお家をきれいにキープする為に必要な場所の一つであります。

しかしその収納も片付けやすい状態や仕組みを知らないと、物を詰め込むだけのスペースと化していきます。

実は片付けやすい仕組み作りには少しのコツや方法があるのです。

ではそちらを説明していきましょう。

こちらの写真をご覧ください。

身長183cmのH君です。   ↓↓↓↓

では次にこちらの写真をご覧ください。

151cmの私です。    ↓↓↓↓

基本的には両手を縦に伸ばした範囲がその人にとっての届く位置となります。

誤差は多少ありますが、身長+40cm〜50cmとなります。

そして、

目線の位置から腰までの高さがその人にとって一番使いやすい位置になります。

身長183cmの 君にとっての一番使いやすい位置は・・・・

上から2段目の高さですね。

しかし、151cmの私がH君と同じかというと・・・

こうなるわけです。

使いづらい・・・とても出し入れしにくくなるわけです。

身長151cmの 私にとっての一番使いやすい位置は・・・・

上から3段目の高さでした。

と言ったように

身長の違いによって使いやすい高さが異なると言ったことがとても大切なことなのです。

特にお子さんなどにお片付けをして欲しい時は、

お子様の使いやすい高さに定位置が設定されていることがとても大切になってきます。

子供でも、自分で片付けることができる。

これが自然と自立や自発を促す大きなポイントとなるわけです。

このように何気なく片付けていた収納も法則やコツをつかめば

家族みんなニッコリの時間が増えると信じています。

今回は、身長の違いによる”片付けやすさ”のポイント”をお伝えしました。

次回のコラムでは別の角度からの”片付けやすさ”のポイントをお伝えしていきますね。

Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 みんなの家. All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd . .ABABAI.