整理収納のプロが教えるパワーのあるお家のつくりかた【空間=お金】

0120-37-1837

営業時間/10:00-18:00
定休日なし (お盆・年末年始を除く)

カタログ請求

ショールーム家づくり相談予約

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

みんなの家 ロゴ

会社名

〒 県市

お電話受付時間/ 定休日/

× Close

blog家づくりコラム

2020/09/27

整理収納のプロが教えるパワーのあるお家のつくりかた【空間=お金】

整理収納のプロが教えるパワーのあるお家のつくりかた【空間=お金】

こんにちは。

仕事柄、色々なお宅に行かせ頂きます。

そこで思うことが、
殆どの方が お金=モノ に払う

という思考に偏っているということ。

もちろんモノを買う時にもお金は必要です。

でも、忘れないで頂きたいのです。

皆さんのお家。
お家もお金で買っているということを。

お家=空間=床面積(からの空間)


床面積を囲った箱をお金で買っています。

持ち家ならば、毎月のローン、ボーナス時の一括払い、家にかける保険、固定資産税、修繕費など、見えないけれど多額のお金を家という空間に払っているのです。

例えば3LDKのお家に毎月12万円(ならしで)払っているとしましょう。

わかりやすくするために、3LDKを単純にLDKでひと部屋として、あと3部屋で合計4部屋になります。

12万円÷4部屋=3万(毎月)

毎月ひと部屋3万円かかることになります。

それを3年も4年も5年も使わず、存在さえ忘れているようなモノ(思い出グッズ以外)を置いておいて、ひと部屋『開かずの間』にしてしまったら・・・

なんと

3万×12か月=36万円(1年間)

36万×5年=180万円 

36万×7年=252万円

36万×10年=360万円

5年10年なんて直ぐに過ぎます。

360万円あったら・・・

海外旅行に行って素敵なホテルに泊まって、やりたいことを全部やって帰って来れるお金。


車も買えるお金。

憧れのお部屋にリフォームも出来るお金。


 

モノだらけで『開かずの間』にしたそのお部屋にかかるお金。 それはお金をドブに捨てているのと同じです。

もしそんな勿体ないお金が使われているお部屋がありましたら、今すぐモノの見直しをしてみてください。

人に見せられないモノだらけのお部屋は,不要なモノを取り除いて、ぜひお金を払っている価値のあるお部屋にしてくださいね。


空間=お金
大切にしていきましょう!

                                          【プロフィール】

              
 

    柴村 真弓(ニックネーム:まゆしば)

お客様のお家に伺って実際に整理収納を実践したり、整理収納アドバイザー2級認定講座を開催したりしています。みんなの家社外アドバイザーとして、「心地よくパワーあるお家づくり」のお手伝いができればと思っています。

保有資格:整理収納アドバイザー1級 / 整理収納アドバイザー2級認定講師 / ルームスタイリスト・プロ / ルームスタイリスト認定講師 / インテリアコーディネーター / 企業内整理収納マネージャー

Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2020 みんなの家. All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd . .ABABAI.