【構造】アパート上棟

0120-37-1837

営業時間/10:00-18:00
定休日なし (お盆・年末年始を除く)

カタログ請求

ショールーム家づくり相談予約

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

みんなの家 ロゴ

会社名

〒 県市

お電話受付時間/ 定休日/

× Close

blog家づくりコラム

2024/06/04

【構造】アパート上棟

【構造】アパート上棟

みなさんこんにちは。

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

東近江市、彦根市、岐阜可児で「わかりやすさを大切に」

定額制の家づくりをしております。みんなの家です。

今回のコラムではアパートの上棟の一部をご紹介させていただきます。

まずは柱や梁、金物の間配りをし柱を立てていきます。

アパートとなってくると番付けも多く作業をしていると迷子になってしまうこともしばしば。。。

ご存じの方もおられるかと思いますが、在来木造住宅では全ての木材に番付けや寸法が記載されています。

いろはにほへとちりぬるを~アパートとなるとわかよたれそつと続きます。

ちりぬるをまでは知っていてもわかよたれそつの続きを知らない方も多いのではないでしょうか??

角からい1い2い3 と縦通りと横通りがあっているかしっかり確認をしながら柱を床穴に立てていき

梁を通していきます。

柱が沢山立っているのを見るだけでアパートの規模になってくると圧巻です。

大工のみなさんの手際の良さチームワークに惚れ惚れしますよ。

何度見ても感心しますし、かっこいいです!!

上棟では柱→梁→2階床→2階柱→2階梁→束→母屋→棟→垂木→野地と組んでいきます。

もちろんまぐさや間柱、金物やJNパネル(構造用合板)を張ったり、立ちの確認は当然ながらやっていきますが

大まかな流れとしてはざっとこんな感じです。

工事作業はもちろんですが、弊社ではホスピタリティというモノを大切にしており

お客様に安心して頂けるよう「アットホームでリラックスできる関係性や空間」「お客様や職人さんが楽しみ、喜んでいただける式典」の提供などにも力を入れております。

昨今世の中では戸建ての需要が減少傾向にある一方で弊社ありがたい事にたくさんのお客様にお越しいただいており、

今ではアパート建築・テナントや店舗・リフォームにリノベーションも手掛けております。

ぜひ過去の施工例なども拝見いただき、戸建てのみならずアパートのオーナー様等にもご興味を持っていただけましたら幸いです。

Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2020 みんなの家. All Rights Reserved.