「ボタニカル」な生活を楽しむ

0120-37-1837

営業時間/10:00-18:00
定休日なし (お盆・年末年始を除く)

カタログ請求

ショールーム家づくり相談予約

モデルハウス来場予約

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

みんなの家 ロゴ

会社名

〒 県市

お電話受付時間/ 定休日/

× Close

blog家づくりコラム

2020/07/21

「ボタニカル」な生活を楽しむ

「ボタニカル」な生活を楽しむ

シンボルツリーにおすすめな常緑樹

こんにちは。

今日はシンボルツリーにお勧めな樹木と、そのお手入れ方法のお話をしたいと思います。

まず、シンボルツリーに適した樹木の中に常緑樹と落葉樹があります。

常緑樹とは1年中葉っぱがある木のことです。

ただし1年中青々と茂っているわけでは無く、年間通して葉が生え変わるので落ち葉はあります。

反対に、落葉樹は冬前から葉っぱを落とし、冬には枝だけになります。

でも冬の間休眠しているおかげで、春の新緑は美しく、花をつけるものが多くみられます。

今回は、お勧め常緑樹の内の2種類をご紹介します。

シマトネリコ

最近よく見かける人気シンボルツリーです。

シマトネリコの原産地は、沖縄・台湾・中国・フィリピン・インドなどです。

暖かい地域に分布していますので、北風が吹きっさらしになるような場所に植えると、冬場に葉を多く落とします。

シマトネリコは常緑樹の分類に入っていますが、半落葉樹といった方が良いと思います。

でも元来樹勢の強い樹木ですので、春には元の姿に戻ります。

樹勢の強い木ですので適切な剪定が必要です。

枝が細く柔らかな印象が好まれます。

どんなタイプの家にもマッチするのが人気の理由です。

オリーブ

原産地は、地中海沿岸の乾燥地で、丈夫な樹木です。

葉の形と樹形が魅力的です。

乾燥や寒さに強く初心者にもおすすめの手間のかからない樹木です。

芳香のある花を5~6月に咲かせ、果実は食用にでき、熟すとオリーブオイルになります。

洋風の庭にとても似合う人気の樹木です。

今回のおすすめはこの2種ですが、次回も引き続き、ご紹介いたします。

    

                           エクステリアプランナー

                              森井和枝

Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 みんなの家. All Rights Reserved.
Created by Co., Ltd . .ABABAI.